合同会社地域資源総合研究所

あぐりんラボLLC(合同会社地域資源総合研究所)は、兵庫県三田市を拠点に農業の六次産業化・就農・定住支援に取り組む農業ベンチャー企業です。

渓流の里上青野「日曜朝市」開催のお知らせ(上青野営農組合)

報道機関各位
「渓流の里上青野「日曜朝市」開催のお知らせ」

上青野営農組合(所在地:兵庫県三田市上青野、組合長・森元 和夫)は、三田市広野地区地域おこし協力隊ならびに合同会社地域資源総合研究所と連携し、地域の活性化を目的とした「渓流の里上青野・日曜朝市」を2017年6月25日より開始いたします。

■概要説明 
 上青野営農組合では、地域農業の活性化と都市住民との継続的な交流を目的として「渓流の里上青野・日曜朝市」を毎週日曜日9時~商品完売まで、定期開催することとなりました。初回6月25日より、上青野農業倉庫前(感神社、上青野集会所横)にてスタートいたします。
 上青野地域では、獣害や耕作放棄地の増加、買い物難民などの課題を抱えています。三田市地域おこし協力隊の企画・発案により、合同会社地域資源総合研究所・兵庫事務所、上青野営農組合の組合員が中心となって「朝市運営委員会」を組織し、運営を行ってまいります。
 過剰生産となっている家庭菜園の野菜の有効利用を通して、地域に利益を還元する仕組みや車に乗れない高齢者に気軽に買い物を楽しんでもらえる環境を作っていきたいと考えております。
 加えて、都市と農村が融合する三田市において、都市住民(消費者)と農村住民(生産者)の交流を活発化し、相互理解を通してよりよい農産物の生産を実現してまいります。
 開催にあたり、上青野地域の生産者(上青野営農組合員に限定せず、広く生産者を募る)より集荷した「朝どれの地場野菜」を、「1袋100円」で販売いたします。また、大型保冷庫にて通年一定の温度管理で保管している上青野米(コシヒカリ)の予約販売を予定しています。 
 農産物の販売を通して、上青野地域の認知度向上とファンの獲得、ならびに上青野地域の農業所得増をはじめとした農業の活性化を目指し、朝市の開催を通して地域活性化につながるような様々な仕掛けを行ってまいります。

■概要■
実施名称:「渓流の里上青野・日曜朝市」
実施期間:2017年6月25日(日)~11月下旬ごろまで(毎年開催予定)
     毎週日曜日9時から商品完売まで開催します
内容:上青野地域の生産者(上青野営農組合員に限定せず、広く生産者を募る)より集荷した「朝どれの地場野菜」を、「1袋100円」で販売いたします
会場:兵庫県三田市上青野 農業倉庫前(感神社・上青野集会所横)※駐車場あり

■組織概要
商号   : 上青野営農組合 代表者:森元和夫(組合長)
所在地  : 兵庫県三田市上青野509番地
設立   : 2015年8月
事業内容 : 穀物水稲、大豆、小豆、黒豆、小麦、そば)の生産および販売

■本件に関するお問い合わせ先
上青野営農組合 担当者名:森元 和夫  
合同会社地域資源総合研究所 担当者名:太田 雄覚

所在地:兵庫県三田市上青野509番地(上青野営農組合)
TEL:090-8987-9808(上青野営農組合・森元)
050-1454-1505(合同会社地域資源総合研究所・太田)